主婦がお金を借りる方法について

お金・借りるなら.com

MENU

主婦がお金を借りる方法について

お金を借りるという行為、いわゆるローンはかつてに比べて身近なサービスになったと言えます。大きな買い物をする場合には昔から住宅ローンやカーローンなどというサービスを一般個人も利用してきましたが、近年では使用目的を特に指定しないフリーローン、あるいは専用のローンカードを発行して自由に借りたり返したりを行うことができるカードローンと呼ばれるローンが人気を集めるようになってきています。
この様なローンは金融機関との契約によって成立するものですので、金融機関側の条件を満たしているかの審査を受けなければなりません。その様な審査を通過して初めてお金を借りるという契約が成立することになるのですが、この段階で主婦は大きな制約を受けることになります。お金を借りる以上は返済する能力が必要となるのですが、主婦には一般的に収入がありません。そのため真を通過できない可能性が高まるのです。
特に消費者金融を代表とする貸金業者は貸金業法の規制を受けているのですが、その中には総量規制という法律が存在しています。その法律の下では貸し手は借り手の年収を把握し、その3分の1以上の金額を貸し付けてはならないことになっています。そのため主婦は契約そのものが不可能であるのが一般的なのです。しかし銀行法の規制を受ける銀行だけは収入制限が明確ではありません。他の何かで支払い能力が認められることで契約できる可能性があるのは銀行系のローンサービスであると言えるでしょう。